英首相、EU離脱方針を堅持

英国のメイ首相は20日、政府が欧州連合(EU)からの離脱に全力で取り組む中で、外部との協議にも前向きな姿勢であることを明らかにした。

与党保守党が先の総選挙で過半数議席を維持できなかったことを受け、複数の保守党幹部がメイ首相に「ハードブレグジット(強硬離脱)」姿勢を軟化させるよう働きかけている。

首相は電子メールで声明を発表し、「第一に、われわれはブレグジットを実行する必要がある。それとは、昨年の国民投票の結果を国民の最大限の支持を得られる方法で実行に移す取り決めを結ぶことだ」と説明。

「政府は外部の意見に耳を傾けつつ、議会や産業界、地方分権政府などと協力し、円滑かつ秩序だった離脱を目指し、ブレグジットをやり遂げる」と意向を語った。


[PR]
by dannyne | 2017-07-22 11:16