カテゴリ:未分類( 50 )

c0364672_12442898.jpg

ジュディがジムとこれについて話をしたところ、彼女が腹を立てていることは、彼にとって寝耳に水だったようだ。「今度のデートは何をしたい?」と聞くことで、彼女の意向を大切にしてきたっもりだったそうだ。


 ジュディが、「じゃあ、あなたは何がしたいの?」と聞き返すと、ジムは押しつけがましくないように、「行き先はどこでもいいよ。君の行きたいところでいい」と答えていた。こんなふうに受け身になるのもたまにはいいだろうが、いつもとなると、言われた方は張り合いがない。


[PR]
by dannyne | 2018-01-13 12:44

“クリスマス作戦”決行か――。最新ステルス戦闘機F22や電子偵察機など230機が集結して「史上最大規模」(韓国軍)の米韓合同軍事演習が4日、韓国と周辺地域で始まった。今回の軍事演習は「テロ支援国家」再指定や経済制裁への反発から先月29日に新型ICBM(大陸間弾道ミサイル)の「火星15」を発射した北朝鮮に対しての大デモンストレーション。米本土には「挑発を続ければクリスマスまでに攻撃がある」というムードが漂っている。米国が攻撃を仕掛けるXデーがいよいよ来るのか? 専門家に聞いた。

 北朝鮮が発射した「火星15」は、通常より高い角度で打ち上げるロフテッド軌道で発射され、大気圏再突入の際にバラバラに分解したとされる。だが、通常の軌道で発射した場合の射程距離は1万3000キロと米本土全体が射程に入るとの分析もあり、北朝鮮が全米を標的としたICBM攻撃能力を手にするのに、さして時間がかからない可能性を示した。

 現にマクマスター米大統領補佐官は2日、北朝鮮の核ミサイル開発について「成功でも失敗でも技術は進歩していく。早急に解決できなければ武力衝突が刻一刻と迫っている」と危機感をのぞかせた。また、米共和党のリンゼー・グラハム上院議員も「在韓米軍の家族を退避させなければならない」と言及。米本土でも「クリスマスまでに攻撃があるのでは!?」ときなくさい雰囲気が漂い始めている。

 米国や日本はもちろん世界中のキリスト教エリアが、ツリーのまばゆいイルミネーションの前で盛り上がっているそのとき、トランプ大統領の命令で金正恩朝鮮労働党委員長の隠れ家に向けピンポイント爆撃のためのステルスが発進している可能性もあるというのだ。

 元韓国国防省分析官で拓殖大客員研究員の高永テツ氏は「230機もの空軍戦力を展開する軍事演習の狙いは、今後、北朝鮮が軍事挑発を続ければ攻撃するという警告です。追加経済制裁や軍事演習に対抗して、北朝鮮がミサイル発射実験や7回目の核実験を行えば、米国にとって待ったなしのチャンスです」という。

 1発のICBM発射実験で、外交努力での解決がほぼ不可能になったとの考えをより深めたトランプ大統領にとって、正恩氏の次なる挑発行動が攻撃のGOサインになるというわけだ。

[PR]
by dannyne | 2017-12-13 11:03

c0364672_16150573.jpg

そこで聞いてみた。「明日ね。それまでにはあなたの話を聞けるようになってるわ」彼女は本当に僕の愛のひだまりで優しい気持ちに包まれているようだった。とてもいたわられている気持ちがしたのだろう。

 

 私自身はそう愛情深い気分ではなかったのに、私のしたことは彼女の支えになった。そして、私もサポートに感謝してもらったことで半分ほど怒りも消えてしまい、もっと愛情深い気持ちになれたのだ。マッシュポテトは私の好物で、ボニーは機嫌のいい時によくつくってくれる。


[PR]
by dannyne | 2017-12-06 16:15

話しているうちに彼女はだんだん感情的になったが、しまいには機嫌を直した。男に心構えをさせる練習を積むほど、男も非難をやりすごすのがうまくなっていき、次にはもっとうまくできるようになる。


どんな新しいテクニックを身につける時にも言えることだが、簡単な問題から始めて、徐々に難問にぶつかっていくといい。


まず女性が男性を手助けすることから始めれば、男もやりやすくなる。たとえば、「あなたが……と思うのも無理ないわよね」と言ってみるといい。

c0364672_16125908.jpg


[PR]
by dannyne | 2017-11-29 16:13

スポーツウエア大手「プーマ(Puma)」の新製品を宣伝する広告動画で、インドのオールドデリー(Old Delhi)の歴史的地区に残る17世紀の建築物にスプレーでカラフルな壁画が描かれたことについて、文化財の保護活動家らは14日、取り返しのつかない損傷を与えたとして同社を非難した。

 靴の素材であるスエードと、ヒンドゥー語で道を意味する単語を組み合わせて名付けられた「スエードガリー(Suede Gully)」という靴の広告動画について、プーマは同社のウェブサイトで「インドのストリートの気概を捉えた」と評している。

 だが一方で、ムガール(Mughal)帝国の皇帝シャー・ジャハーン(Shah Jahan)が建設した歴史的地区の外観を損ねたとして、激怒した保護活動家らが同社を批判。

 文化財保護団体のスワプナ・リドル(Swapna Liddle)氏はAFPに対し、「そこは遺産地区だ。入ることも好きなように描くこともできない」と述べ、砂岩の彫刻やしっくい、れんがに半永久的な傷を付けたと指摘した。

 プーマは声明で、撮影に使用した建築物に歴史的価値があることは把握していなかったと弁明。外観を撮影前の状態に復旧することを約束した。

[PR]
by dannyne | 2017-11-22 11:09

一着か二着を手早く選んで金を払うのだと思っていたら、どっこい、彼女は永遠とも思われる時間をかけて、片っ端から試着しては似合うかどうか試しているではないか。

c0364672_16084440.jpg

鏡に向かっでポーズをつくっては、「これ、いいわね。でもねえ……とうかなあ、私に似合うかしら。色がいいわね。長さはぴったり」とやっている。あれこれ悩んだあげく、「でも、やっぱり私には駄目ね」。片っ端から袖を通しては、この繰り返し。そうかと思えば、着てみる前から「これにするわ!」ときっばり言ってみたり。


[PR]
by dannyne | 2017-11-15 16:08

c0364672_17011040.jpg

生物が進化する関に、男と女の体と脳とホルモンは、それぞれの役割と活動に最も過した形に進化していった。たとえば、科学的な実験を行なうと、空間的な認知を行なう右脳の働きを見るテストでは男が優れ、言語をあやつる左脳の働きとなると女が優れている。


これは男が"ハンター"としての役割に、女が"育む者"としての役割に適応した結果だとえられる。親なら誰でも知っているように、幼児期の女の子は、考えもせずに夢中でしゃべり、男の子は考えもせずにひたすら動き回るものだ。


[PR]
by dannyne | 2017-11-08 17:01

米ロックバンド、ブロンディ(Blondie)のボーカル、デビー・ハリー(Debbie Harry)が11日、英国ロンドンでキャットウォークを歩いた。「VIN + OMI」によって作られた、持続可能な素材を支援するためだ。デザイナーの2人、VinとOmiは、環境に優しいラテックスやマッシュルームを原料に作られたレザーなどで実験している。

 ゴールドのドレープドレスをまとったシンガーのハリーは、「この惑星を痛めつけるのをやめろ」と書かれたフードをかぶったデザイナーデュオを両側に引き連れていた。世界は「転換点」を迎えており、死に物狂いで廃棄物問題に取り組む必要があると語る。「彼らは素晴らしい提案をしていると思う。未来の一部となる、持続可能な素材を作り出すことに焦点を当てている」と72歳のミュージシャンである彼女はAFPに語った。そして「それを人々が評価し、関わっていくことがとても重要だ。誰もが回避不能な問題なのだから」と付け加えた。ハリーは、15日から始まるロンドン・ファッションウィーク(London Fashion Week)に先駆けて行われた、廃棄プラスチック問題を強調した「VIN + OMI」の2018年春夏コレクションのあとに取材に応じた。

 プラスチックに包まれたハイヒールで、透明なプラスチックが敷き詰められたフロアを歩くモデルたちは、「目を覚ませ(wake up)」「希望(hope)」といったスローガンが施されたアイテムを含む、大胆なコレクションを披露した。ショーでは幅広い種類の素材が使われ、デザイナーたちは環境に優しい素材もランウェイで通用するということを証明した。「こういった素材でも美しいものは作れる。エコ・ファッションは、必ずしも麻袋のような見た目になることはない」とデザイナーのVinはAFPに語った。

[PR]
by dannyne | 2017-11-01 11:07

その他にも、男の心を逆なでしないように自分の気持ちを伝える方法、男が気持ちよく応じてくれるものの領み方、女らしきを失わずに強くなる方法、パートナーを支えつつ、自分も必要な支えをパートナーから得る方法ーこうしたテクニックを本書ではあますところなくお伝えしていきたい。


男たちは全面的に自分を譲るか、その反対に激しく相手をやり込める方法しか、コミュニケーションの仕方を教えられていないことが多い。強さを失わずにパートナーの心の支えになる方決を知らないのだ。

c0364672_16345864.jpg



[PR]
by dannyne | 2017-10-25 16:35

c0364672_17053889.jpg

家族との絆。社会との絆。そして、あなたは一体誰なのか?あなたの愛が持つ力の大きさを、是非知っていただきたいのです。小動物や人問の乳児が母親の胸に抱かれてお乳を飲むときの、あの安らかな顔を是非、思い浮かべてください。安らかな気持ちの素は"ぬくもり"なのです。


あなたがもし誰かにそのぬくもりを与えたら、きっと相手も素直に応えてくれるでしょう。もう、あなたは如かではないのです。私たちはがぬくもり"を分かち合うことで、苫しみから脱出する勇気を与えられるのです。


[PR]
by dannyne | 2017-10-18 17:06