カテゴリ:未分類( 49 )

へとつなげる重要なときですよ。一番シッカリしていなければならない瞬間ですよ。なのに、肝心の私はというと……災水化物を求めひたすらパスタを合り食っているという。
c0364672_17413716.jpg

記僚を失って帰宅した翌朝、私に残されているのは、パスタを食べた記憶と、ボケットに人った知らない誰かの電話番号だけ。そして、二日酔いのだるさと、出会いを逃した後悔に襲われながら、また頭を抱えるのです。だがしかし、後半になると急に空腹に襲われるのが私の悪い癖。
[PR]
by dannyne | 2016-06-10 17:41

さて、翌日の体重はたゆたの1kg減(笑)。ただワークショップの目的はその場しのぎの減量ではなく、5時間のレクチャーでインプットした惰報やイメージを利用して中長期的に体質を改善していくということ。
c0364672_1740533.jpg

確かにこれまでなら空腹を感じると無意識に食べ物に手を伸ばしていましたが「いや待てよ。今、体内で白血球が細菌と戦っているからもうちょっと待ってみよう」と思えたり、漠然とした「やせたい」という思いよりも「自分の生活をもっとシンプル化したい」という具体的な目榛がでぎたので、食欲も物欲も無理せずコントロールできている気が。
[PR]
by dannyne | 2016-05-31 17:40

オーダーメードのパンツ

11月23日まで、レザーベルトをカスタマイズできるキャンペーンを開催。レザーベルトが7色、バックルが2種類・各3色、スタッズとクリスタルのデザインが2パターン用意されたなかから、好みの組み合わせのオーダーが可能。さらに、裏面には自由な数字を刻印できる。全国で210本限定。

グンゼが、好みの色や柄を選んでオリジナルのパンツを作れるサービスを直営店やインターネット上で始め、人気を博している。男性用と女性用があり、女性が男性へのプレゼント用に注文したり、年配夫婦がペアで買っていったりしているという。

同社は2月から都内の直営店で、太もも上部からお尻までぴったり包んで動きやすいボクサータイプのパンツをオーダーメードで製造、販売するサービスを開始。好評なことから、9月からはインターネット経由でも注文できるようにした。サイズは男女ともMとLの2種類。色や柄が異なる100種類の生地から好みのものを選び、腰ゴムとお尻に付けるポケットもそれぞれ100種類のなかから選べるようになっている。名前などを刺しゅうで入れることもできる。
[PR]
by dannyne | 2016-05-21 10:12

c0364672_1748579.jpg

世代によって、日本の女の平均的なタイプが大きく災なることに、気づいていただろうかでいわゆるバプル世代と呼ばれるアラフィフは、女かチヤホヤされた時代を反映し、自己をハッキリ主張する主役タイプが多くなり、バプルの樹壊を見聞きしながら大人になったアラフォーは、冷静で物の見方がシビア、性を大切にするアーティストタイプ、その下のアラサーは、さらに穏やかで多くを望まぬ、脇役にもまわれるタイプと言われる。
[PR]
by dannyne | 2016-05-11 10:40

高い高い~

c0364672_1122331.jpg

いろんなあやし方も研究しています。「高い高い~」と天井に向かって抱き上げ、一気にしゃがんで「低い~」。このフリーフォール的な「低い低い」を考案したところ、セガレ大喜び。これを始めるとトランス状態になって、あっという間に時が過ぎてしまいます。

「子供は3歳までで一生分の親孝行をする」と聞きます。いつか反抗期とかくるんだろうな。父と息子、お互い一緒にいるのがめんどうになるときもくるでしょう。そんなときもこのかわいさを覚えていたいから、3歳まではなるべく一緒にいたい。
[PR]
by dannyne | 2016-05-01 10:19

ポーランドから脳死した母親のお腹で55日を過ごし、元気に誕生した赤ちゃんのニュースが飛び込んできた。『abc.net.au』などが伝えている。

ポーランド西部の都市ヴロツワフの南にある大学病院で、41歳の女性が脳死状態に陥ったのは昨年暮れのこと。脳腫瘍で救急車にて病院に運ばれたが脳死と判定された。女性は妊娠17週から18週ですでに安定期に入り、お腹のふくらみも目立っていた。

新生児治療施設の責任者であるバーバラ・クロラック・オレイニク氏は「女性は脳死状態でしたが、家族みんなにお腹の中の赤ちゃんを救って欲しいと懇願されました」と当時を振り返る。

「そこからは長い闘いでしたよ。我々は赤ちゃんが一日でも長く子宮にいられるよう最善を尽くしました。」
[PR]
by dannyne | 2016-04-21 11:35

乾いて硬化した後は、はがれることも退色することもほぼありません。特にメンテナンスも必要ありませんが、汚れがひどくなってきたら、また塗り直して。塗料によってはほこりや汚れを水ぶきで落とせるものがあります。
c0364672_12562648.jpg

端と角、細部を刷毛で塗った後。全面をローラーで塗る。上半分、下半分に分け。ローラーを下から上に動かすとべンキを垂らさず上手に塗れる。約1時間おき、乾いたら仕上げにもう一度塗る。万が一はみ出したときは、乾かないうちにウェットティッシュでふいて。
[PR]
by dannyne | 2016-04-11 10:54

c0364672_1222918.jpg

今季、美白コスメが復権してきましたね。私もそう感じます。シミだけをターゲットにするのではなく、肌内のシミの周辺環境にアプローチしたりするものが多いですね。

いくら強力な美白成分を送り込んだところで、肌の受け入れ態勢ができていないと、むしろ刺激に感じちゃうみたいなところがあるでしよ。やっばり強い肌を育てなければ、美白は成り立たない。強い肌を育てるエイジングケアを根本的にしていく中に、美白があると思います。
[PR]
by dannyne | 2016-03-31 12:02

 イラク北部で19日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」によるロケット弾攻撃で米海兵隊員1人が死亡した。米国防総省が発表した。ISとの戦いにおける米兵の犠牲者は、2014年夏に米軍が対ISの作戦を開始して以来、2人目。

 米国防総省が発表した声明によれば、「イラク北部マフムル(Makhmur)近郊に建設されたばかりの有志国連合の基地で支援射撃を行っていた海兵隊員1人が、ISIL(ISの別称)のロケット弾で死亡した」という。

 マフムルは、ISの主要拠点モスル(Mosul)の南東約70キロ、首都バグダッド(Baghdad)の北方280キロにある。またマフムルは北部のクルド人自治区内にあるが、イラク政府はモスルへの攻撃のために同地域に軍を派遣したばかりだった。

 IS系メディアのAmaqは、マフムルのIS戦闘員が19日、クラスール(Krasur)村に中距離ロケット弾2発を発射し、米兵1人が死亡したと報じている。
[PR]
by dannyne | 2016-03-21 12:22

c0364672_1641314.jpg

私、息子を産んで、お母さんの気持ちがわかるようになった。ほんとー!?泣く準備しようかな(笑)。泣ける話は出てこないから!でもね、私は働くママをしてるけど今は専業ママがちょっとうらやましいときもあるの。子供を産んだ時点で優先肌位の一番は息子になった。息子が何より大切なものになったの。「いいね~、大工さん!どんなおうち作ろうか」とか。うん、習い事でもホームステイでも、やりたいことを「ダメ」と言われたことはなかった。
[PR]
by dannyne | 2016-03-11 16:04