Hunでイマドキアレンジ!

ハーフアップにて、トップにだけお団子をつくるHun(ハン)スタイル。日本ではようやく浸透してきたので、恥ずかしがらずに今挑戦してみて!ポイントはラフさ。毛先を遊ばせて、前髪もくせ毛風を意識したカールを。正面から見た時にお団子はちょんと乗る様に、ハーフアップのトップは高めに設定。

お団子しっかりまとめるのではなく、ラフにしばるのがHunなのです!指でつまんでお団子を膨らませましょう。眉毛を見せる方が、軽さが出て良いですよ。

一度は憧れる、ナミナミ巻き。毛先だけでなくトップからウェーブをつくりましょう。しっかり巻いて下地をつくったら、手ぐしで一つ結びをする要領で髪を束ねます。ポニーテールにせずに毛先をまとめ、ゆるっとお団子を。高さは耳と同じくらいの位置がちょうど良いです。

そして忘れてはならないのはサイドの後れ毛を出すこと。横からこぼれる後れ毛のウェーブが、ビーチに似合うウェット感を出してくれます。ビーチはもちろんのこと、浴衣スタイルにもマッチするので夏アレンジとして覚えておいて損はなし!
[PR]
by dannyne | 2016-09-12 11:42