ただ、私と一休の共通の知り合いの若い女の子が、ずっと一休のことが好きだったことが少し気になっていて。もしかしたら付き合っているのかなと思ったこともあるし、そういうことを含め、一度ちゃんと話し合わなくてはいけないなと思っていたのですが。
c0364672_129244.jpg

一休氏のことをすっと好きだったという若い女子、仮にA子さんとしましよう、冷静にふたりのやり取りを見るとね、映美さん、もしかしたら一休氏のこと、すごく好きなんじやないでしょうか。
[PR]
# by dannyne | 2016-08-01 11:08

脱・パンダ目!

夏の到来とともに、気になるメイクの崩れ。汗や皮脂の量が増える夏は、いつもに増してメイクが崩れやすくなります。炎天下をちょっとでも走ったらもう大変!滝のような汗が噴き出してきて、ファンデがヨレたり、眉毛が消えたり、アイシャドウのラメが頬に流れてきたり…と、目も当てられないお顔になってしまうことも。

中でも、下まぶたにマスカラがベッタリとくっついてしまう『パンダ目』は、まるでオール明けのようなお疲れ感がぷんぷん…。鏡を見てパンダ目になっていると、一気にテンションも下がってしまいますよね。

マスカラは、デカ目効果や目ヂカラupが叶っちゃう、女子の最愛アイテム。下向き・短め・スカスカなどのまつ毛悩みも、なりたいスタイルに合わせてマスカラを選べば可愛く変身が可能!さらに、この時期はいつもの効果にプラスして、皮脂や汗に強いという効果がマスト。今買うべき優秀マスカラを押さえておきましょう!
[PR]
# by dannyne | 2016-07-21 11:36

法人営業部ということで、お昼とき、担当している企業の社食の前に立って、声をかけ続けた。「ああ今日もダメだった、だけどまた明日から頑張ろう!でもまた、やっばりダメで落ち込んで―の繰り返しでした」そんな日々の中、若林さんの仕事に対する意識は、徐々に変化していった。

 実は熱子供のころからなりたい職業も特になかったんです。そんなことも含めて、向上心、みたいなものはないタイプだったんですね。
c0364672_11332282.jpg

[PR]
# by dannyne | 2016-07-11 11:25

 現在、フランスのポンピドゥー・センター・メスで開催中の「パパラッチー」展をキュレーションした写真史家、クレモン・シェローは言う。
c0364672_15303196.jpg

「20世紀の写真家は“奇妙な写真”に大きな関心を持っていました。グイアン・アーバスは普通の家庭のアルバムを、ウォーカー・エヴァンスはパスポート写真を、ラズロ・モホリ朗ナジは報道写真や科学写真を熱心に眺めていたといいます。アートとしての写真は、クブロイドのパパラッチ写真より高尚だと思われていますが、実際にはそれらの間には密接な関係があるのです」。
[PR]
# by dannyne | 2016-06-30 15:32

いっとき流行した「美人すぎる政治家」。平均そこそこでも、すぐ「美人すぎる」認定。まさに美人政治家のハイパーインフレ状態だ。正直、もうお腹いっぱい……という人も多いかもしれない。

だがしかし! 彼女を見たらそんな思いも吹っ飛ぶかもしれない。なぜなら、女優レベルの美貌を持つガチ美人だから!! イタリア・ローマで「美しすぎる市長」が誕生すると世界の注目を浴びているのだ。

そんな「美しすぎる市長」と呼ばれるのは、ビルジニア・ラッジ氏だ。ローマ市長選に新興野党「五つ星運動」から出馬し、2016年6月19日にイタリアで行われた選挙で与党候補を破って見事当選!

ローマ初の女性市長誕生とニュースになったが、その美しさにさらに注目が集まっているのである。 

つややかな黒髪に、情熱を秘めた大きな瞳、彼女の意思を表すかのようなまっすぐな鼻梁に、キリっとした眉。そんなラッジ氏は、「最もセクシーな女優」ことペネロペ・クルスさんにも似ていると言われ、とても隠し切れない華やかなオーラをにじみ出させている。

しかも若い! ラッジ氏は1978年生まれの37才。来月に38才の誕生日を迎えるそうだが、これはローマ史上最年少の市長になるのだそう。
[PR]
# by dannyne | 2016-06-20 10:48