まずは来年3月に、少女マンガ原作の映画『PJK』が公開されます。「趣味で読んでいたマンガが仕事になるって不思議な感覚で、最初は不安100%。マンガが大好きだからこそ原作フアンの気持ちはわかる。こんな〝大神〞もあると思ってもらえるよう、演じたつもりです」〝大神〞は、普段の物静かで穏やかな彼とは目つきから全く違う金髪の不良少年。


 「実は優しい心をもっていることを表現したかった。金髪には慣れなくて、朝起きて鏡を見てはビックリしてました(笑)」彼もまだ完成作は観ていないとか。「そのときは全力ですけれど、今やればもっとできたかなと思ってしまうので、できれば一人でひっそり観たいです(笑)」


[PR]
# by dannyne | 2018-09-21 11:03

c0364672_16381274.jpg
来年2月からニューヨーク・ファッションウィーク(New York Fashion Week)は、10日間の祭典へと進化する。主力であるウィメンズコレクションのショー期間前にメンズコレクションが発表されることになったと主催者が13日に発表した。

 メンズ・ファッションウィークは、世界のファッションウィークの日程に添って効率化を図り「ウィメンズの日程に隣接」すると米国ファッション協議会(Council of Fashion Designers of America、CFDA)は発表。メンズのショーは2月5日から7日まで開催され、その後ウィメンズと男女共通のショーは通常通り、2月8日から14日までの一週間続くと言う。この変更は男女のコレクション発表を同じショーで行うブランドが年々増えていることが背景にある。

 この日程の変更を受け編集者やバイヤー、インフルエンサーたちが少し早めにニューヨーク入りすることによって、よりメンズウェアに注目が集まるのではないかとファッションメディアは示唆する。ニューヨークの後、国際的なファッションの流れはロンドン、ミラノ、パリへと移動する。

 しかしこのニューヨーク・ファッションウィークの日程変更は実験的なものだ。その次のメンズコレクションは7月9日、ウィメンズコレクションは9月6日から12日での開催だと米国ファッション協議会は明かしている。

 今年9月に開催された昨シーズンのコレクションの評価はパッとしないもので、米国の次世代の才能たちの多くがヨーロッパでショーを行った。

[PR]
# by dannyne | 2018-08-21 16:38

c0364672_15510477.jpg

 始皇帝は李斯に絶大な信頼を置いていた。李斯は、法家の祖とされる荀子に仕えて帝王の術を学び、統一前の秦(戦国の七雄の一つ)に赴いて秦王政(後の始皇帝)に天下統一の術を説いた。


 秦王政は、ことごとく李斯の言うことに従って、天下統一を成し遂げることができた。そのため統一後、始皇帝は李斯を丞相に抜擢し、彼に全面的な信頼を置いて政治を行ったのである。始皇帝の行った数々の政策のほとんどが、李斯の提言に由来するものであった。


[PR]
# by dannyne | 2018-04-16 15:51

 同デザイナーのオートクチュールコレクションは、パリのキャットウォークでも最もセクシでカラフルなショーとしての伝統がある。ゴルチエは6歳の時、パリ郊外で自身のテディベアのために服のデザインを始めた。その後ピエール・カルダン(Pierre Cardin)の下で働き、1980年代にファッションにおいて成功した若い前衛的なデザイナーとなった。

 彼は陽気な人柄でメディアの人気ものとなり、英国の熱狂的レイトナイト番組「ユーロトラッシュ(Eurotrash)」の司会者を長年務めた。番組にはトイレットペーパーで作られたゴルチエの「特別な友達」、ピピとポポと共に際どいスケッチを見せる、「Naked Germans of the Week」と呼ばれるレギュラーコーナーなどがあった。

 テレビでピエール・カルダンの羽根と派手さを見た「9歳の時からずっと、自分でキャバレーショーをやることを夢見ていた」とゴルチエは明かした。

 また本舞台は、マドンナやスペイン人映画監督ペドロ・アルモドバル(Pedro Almodovar)、リュック・ベッソン(Luc Besson)監督、イリー・ミノーグ、フランス人振付師のアンジェラン・プレルジョカージュ(Angelin Preljocaj)など、これまでインスピレーションを受けたアーティストに敬意を表しているとゴルチエは語った。

[PR]
# by dannyne | 2018-03-15 11:00

徐々に手伝う習慣がついてきたら・女性はそんなに頼まなくてもよくなる。彼に何かしてほしかったら、第一段階としては、まず彼女の方から頼み始めることだ。競初のうち、私にも一運ぼうか」と申し出るのをつい忘れてしまうことがあった。


するとボニーが、「買ってきたものを運んでくれること言うので、「いいよ」と答えていた。そんなふうに二、三カ月ほど彼女に頼まれ、感謝されているうちに、すっかり運ぶのが習慣になってしまった。

c0364672_11301175.jpg


[PR]
# by dannyne | 2018-02-13 11:30